Amazonでバレンタインギフトを探そう<<

【Aretiアレティ】ストレートブラシアイロンで、雨の日もつやつやストレート髪♡ 

こんにちは、えんじゅです。

5月なのに、雨の日が多いですね~。

くせ毛の私。

普段は、梅雨時の6月くらいに縮毛矯正をかけて間に合う感じだったんですが、

今年はGWくらいから髪がうねりまくっていました。

うねるだけじゃなくて、パサつく・・。

カラーと縮毛矯正を繰り返してきたツケがここに来て、急に現れてきたようです。

そこで、以前、担当じゃない美容師さんに教えてもらったストレートブラシアイロンを試してみることにしました。

[chat face=”081807-1.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]縮毛矯正やアイロンみたいに髪の毛を傷めることなく、自然なストレートにできますよ~♪」[/chat]

と言っていたので、実はとても気になっていたのです。

これでストレートになればもう縮毛矯正をかける必要がないし、もし効果がなければ縮毛矯正をかけに行けば良い、そんな気持ちで使用してみたのですが、

これがもう

 

すっごく良かった

 

ので、今回は、私が使用しているアレティのストレートブラシアイロンミニについて、機能や感想を詳しくまとめてみます♡

ストレートブラシアイロンって何?

ここ最近、急激に人気が高まってきたブラシ型のヘアアイロン。

高温のブラシ部分で髪をとかすと、ヘアアイロンを使用した場合よりも自然な仕上がりのストレートになるのが人気の秘密です。

アレティのストレートブラシアイロンが人気の理由

アレティのストレートブラシアイロンは、楽天ランキング一位。

人気の理由は何なんでしょうか?

大量のマイナスイオンを放出するセラミックコーティングブラシ

髪と地肌が痛まないようにこだわったブラシが特徴。

発熱部分には、マイナスイオンを放出するすべりの良いセラミックコーティングを施しているので、サラサラうるおいのあるストレートが出来上がります。

15分で自動電源オフ

電源を入れたままにしておいても、15分経つと自動で電源が切れます

私の場合、家事や育児の合間に「忘れちゃった!」なんていうことがたまにあるので、この機能は大助かりです。

海外兼用だから海外旅行にもおすすめ

海外の電圧対応(100~240v)に対応しているから、変圧器が不要で荷物がかさばりません。

海外に限らず、旅行やお泊りに行く機会が多い女性ならミニタイプが持ち運びしやすくでオススメですよ♡

ネット上の口コミ

[chat face=”081807-1.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]毛量が非常に多く癖毛を通り越してほとんど天然パーマ、そして猫っ毛で絡みやすい厄介な毛質です。
何とも扱いにくい髪なため、数年前まで縮毛矯正をかけていました。
しかし縮毛は、高いし時間がかかるし、何より痛む!そして結局多少はうねりが出てしまう…。
そのため現在は重みで多少癖がマシになるロングのバージンヘアです。
それでも癖毛を何とかしようと、一般的な形のヘアアイロンを使ってみても、毛量の多すぎる私の髪ではなかなか綺麗にセットできず、なんとも不恰好な仕上がりに…。
もうどうしようもないのかな…と、諦めていましたが、口コミサイトなどでAreti.さんの評判の良さを知り、一般的なヘアアイロンでは前の二の舞だしなあ~と、正直これで本当にストレートになるの?と半信半疑でしたが、こちらの形のものを購入してみました。
結果、こちらで大正解でした!!
ゆっくり目にブラッシングするだけで、うるっとしたサラツヤなストレートヘアーに!
びっくりするくらい綺麗に仕上がります。
やはり一般的なヘアアイロンに比べると、キッチリとしたストレートはなかなか難しいですが、軽く毛束感のある自然な髪型になるため、かえって不自然な感じがせず、雰囲気が柔らかくなり、むしろ私はこの質感がとっても気に入りました。
その上、夜にしっかり目にかけておくと、翌日も綺麗なストレートをキープしたまま(!)でいてくれるので、軽くブラッシングしただけでセットが完了します!
朝はバタバタしがちなため、夜の内に髪型の用意だけでもできると有難いですよね。
また、この形状だと扱いが容易なだけでなく、火傷のリスクも大幅に下がるため、髪型が気になりだす小学生のお子さんや、今まで怖くてヘアアイロンが使えなかった方も、無理なくトライできると思います。
このお値段で、この仕上がりは本当に素晴らしいです!
私と同じ癖毛で悩んでいる友人にも勧めようと思っています。
本当に素晴らしい商品をありがとうございます![/chat] [chat face=”289808.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]私の髪質はくせ毛ではありませんが、うねりがあり綺麗なストレートではないので、年に2回ほど縮毛矯正をしています。(不器用でブローが出来ない)
ただ、縮毛矯正をしていると、アップにしたとき毛先が不自然にツンツンしてしまい、悩んでしまいた。
そんな時、某通販会社のCMでブラシ型のストレートアイロンの存在を知り、口コミサイトや購入レビュー、仕様を比較しアレティさんの商品を購入。
購入の決め手となったのは『マイナスイオン』『海外電圧対応』の機能が標準搭載されていることです。
某通販会社の商品は、上記機能は上位モデルにしか搭載されていません。(上位モデルの価格は税込1万以上)
到着翌日の朝使った感想は、『広告に偽りなし!!』です。
ビフォーアフターの写真を載せますが、ゆっくりと髪をとかすだけで、寝起きのモッサリ毛が、するする~とボリュームダウン。
あっという間に自然なストレートに。触った感触もサラサラです。
忙しい朝に時短ができます!![/chat] [chat face=”288414-e1509622971625.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]最近よく見かけるブラシ型アイロン。
あちこちから販売されるようになったということは、やはりそれなりの理由があるわけで。
期待しておりました。
特筆すべき素晴らしい点は4つ。
◆数分でツヤっツヤになる
◆どう使っても絶対にヤケドしない作り
◆サラサラ系の軽い仕上がり
◆本体も軽いから手が疲れない
5分とかすくらいで画像の通りツヤツヤになるのですから、 それだけでも使う価値あり。
何かを塗布するわけでもないので、重たくならず、むしろアイロンする前よりサラサラの軽い仕上がりに。
風が吹いたらサラサラ~っとシャンプーのCMばりにキレイになびく感じです。
(熱で水分が蒸発するから軽くなるのかな?なんて想像しました)
従来の挟むタイプではたまにフェイスラインや手をジュっとヤケドしてしまってたりしましたが、
こちらはそれがあり得ない作りなのでかなり安心!
テレビ見ながらやってもヤケドすることはあり得ない。万が一小さなお子様が触ってしまったとしても大丈夫です。
ですが、残念な点を1つ挙げるとすれば。
商品名にもなっている「ストレート」。
画像の通り、ストレートっぽくはなります。
だけど、柔らかめのストレート、自然なストレートという感じでパツンとしたドストレートにはなりません。
時間をかけてもなりません。
温度を上げてもなりません。
やはりパツーンとするには、従来の挟むタイプで無理やりのばすしかないみたい。
私はストレートにするからには、モードっぽくパツンとしたい派なのでこの点に関しては物足りなかった。
ただ、以前同じプロ仕様の220度まで上げられる挟むタイプを使っていたときは胸下ロングの私でまんべんなくドストレートにするのに最低でも15分はかかっていたけれど。
こちらはその1/3程度でそれなりのストレート&ツヤツヤに。
明らかに挟むタイプより痛みませんし、テクニックも不要、自然なストレートがお好みの方にはとても良いitemでしょう。
【モード・カッコイイ】より 【フェミニン・ナチュラル】というワードにピンと来る方にはオススメします!
(自然なストレート派の方にとっては★5評価に該当すると思います) [/chat]

引用:rakuten.co.jp購入者レビュー

スタンダードサイズとミニサイズの違い

ここで、わかりやすいようにスタンダードとミニの詳細を表にしてみました。

スタンダードサイズ ミニサイズ
サイズ 26.0cm(長さ)×6.5cm(高さ)×5.0cm(幅) 22.5cm(長さ)×4.5cm(高さ)×5cm(幅)
重量 260g 160g
15分自動電源オフ機能
マイナスイオン
温度設定 80℃~200℃(10℃ずつ) 2段階(160℃と200℃)
360℃回転コード
海外対応

比べてみると、サイズや温度設定にはっきりとした違いがありますが、
それ以外は思ったよりも差がないように思いました。

前髪やショートヘアなど、ブラシ型アイロンでは伸ばしづらいという口コミが圧倒的ですが、どうしても短い髪に使いたい場合にはミニタイプがおすすめです。

 

早速、注文してみた

スリムな箱に、説明書付きで本体が入っていました。

想像していたよりも、コンパクトな商品です。

実際に使ってみた感想(画像あり)

届いたストレートブラシアイロンを、実際に使用してみました。

手にもってみると、かなり軽くて持ちやすい!

本当に、コードがなければ「普通のヘアブラシ」感覚です。

ミニタイプの温度設定は2段階。

・一般的な日本人の髪質に合う160℃

・太く硬い髪質に合う200℃

自分の髪質に合わせて使用することができます。

ちなみに私は細くやわらかい毛なので160℃でセットしました。

 

使用している環境(湿度や温度)にも左右されますが、大体160℃に到達するまで

たった60秒程です。

このスピーディーさは、忙しい朝にたすかりますね。

ブラシの先端部分にはやわらかいシリコンが使用されていて、頭皮に当たっても痛くない上に、やけどしないようになっているから安全です。

周囲はぐるっと、ブルーのナイロン製ブラシが配置されているから、ブローの時にまちがってやけどする不安は一切ないです。

ヘアアイロンと違って、初心者でも扱いやすいと言われるのはこの点が大きいんじゃないでしょうか?

使い方のコツ

髪を、ブラシを持っていない側の手で、すこし引っ張りながらブラシを下から当ててとかすとサラサラのストレートになります。

ヘアアイロンのように、毛先を内巻きにしたりはほとんどできません。

ちなみに、私のようにクセが強いタイプだと、ブラシを上からあててもストレートにならないので、なるべく「下から、根元から」を意識してみて下さいね。

大体2~3分くらいブローすると・・・

 

 

ボッサボサの髪が大変身(*’▽’)


傷みまくったダメージヘアでも、このくらい自然なストレートヘアにすることができました。

まとめ

いかがでしたか?

今回、初めてブラシ型のアイロンを使用してみたんですが、かなり扱いやすくてびっくりです。

これだけ手軽に、自然なストレートが手に入るならもっと早く買っておけば良かった!!!!!

くせ毛でまだ持っていない人は、あるとかなり便利なアイテムだと思いますよ!

 

私は今回ストレートブラシアイロンの威力を知って、年2回の縮毛矯正を1回に減らすか、もしくは0回に・・・♡なんて嬉しい計画を立てているところです。

縮毛矯正に費やしていた時間とお金が、この商品のおかげで節約できそうなので、かなりお得なお買い物ができました。

 

2018.7.11追記

ストレートブラシアイロンめちゃくちゃ良い♡♡

・・と大満足だった私。

 

ところが

つい先日、美容室でミディアムヘアからボブにカットしてもらったところ、

ストレートブラシアイロンでは毎朝のセットがキマらず、

結局、ヘアアイロンを再び使用し始めました(;_:)無念。

 

全然ストレートにならない・・というわけではないですが

根元などは結構うねりが残ってしまいます。

 

あと、ショートヘアと違い、ふくらみ(?)も大事なボブ。ヘアアイロンのほうが丸みをもたせられるので最適だということを発見しました!

 

・・ということで、

◎ボブスタイルにストレートブラシアイロンはあまり適さない。

◎ショートやボブだったらヘアアイロン、ミディアム・ロングはストレートブラシアイロンがオススメ

 

です。

ヘアスタイルに合わせた道具を使えば、くせ毛もこわくない!!ですよ(^^)

 

ちょっと残念なことになってしまったストレートブラシアイロンですが、秋冬また髪を伸ばした時にジャンジャン活用したいと思います!!