Amazonでバレンタインギフトを探そう<<

病院食でやせる!?入院中に白米たっぷり食べても減量できた理由を考察。

 

こんにちは、先月入院していたえんじゅです。

今回、個人的にかなり衝撃的な体験をしたので、今日はその話をしたいと思います。

 

病気や治療とは何の関係もない話なんでアレなんですが、

それは、退院後に周りの人たちから口々に

「やせたね!」とびっくりされたこと。

普段そんなこと言われたことないし、

入院中げっそり・・と言うよりは、

痛みもほとんどなく、ベッドの上でダラダラとスマホで漫画読んだり、小説読んだり、病院食を一日3食完食していたりしたので、なおさらびっくりしました。

 

こんな、痩せる要素がどこにも見当たらないぐうたらな状況で、確かに体重計に乗ってみると入院10日間で1キロきっかりやせていたので、言われるたびに

 

「あ、1キロくらいやせたんだよ」と言うと、

「それよりもっとやせたように見える!」とみんなが言って来たのがとても印象的だったので、自分なりに病院生活でやせて見えるようになった理由を考察してみました。

 

病院食で痩せるかどうか気になっている人の参考になったら幸いです♡

 

病院の食事とは?

朝8時・昼12時・夜6時の規則正しい食事

朝遅め、夜早めに食べる病院食。

時間もきっちり決まっているし、なにしろご飯の量が多いのでお腹が空くことがなくて間食もしませんでした。

和食中心

1回だけカレーとドレッシング付きのサラダが出たことがあったけど、それ以外はほとんど和食でしたね。

洋食とか中華に限らず、昭和30年代に食卓に上ってなかったような食材は出ていませんでした。いわゆる粗食というやつですね。出産での入院食は割と洋食も出ていたのですが・・。

薄めの味付け

私は普段から味付け薄めが好きなので気になりませんでしたが、食べ慣れていない人だと大変かなと思うくらいの味付けでした。

調味料だけでなく、添加物がほとんど入っていない食材を使っているから、これは本当に家庭で実践するには大変なことだと思います。家だとどうしても、レトルトや冷凍食品など使っちゃいますし。

魚と野菜と大豆中心

本当に、これでもか!ってくらい、魚と野菜と大豆がメニューの主になっています。

お肉とか卵料理とか、ほとんど出ません。

味付けも同じようなものばかりなので、これにはさすがに飽きました。

麺やパンがない

基本、白米です。

週に1食だけパンが出ましたが、麺類は一回も出ませんでした。

果物がない

果物って、なんとなくりんごとか体に良さそうじゃないですか?医者いらずなイメージがあるんですけど。

果物が出たのは3~4日に1回でした。それもくし型のオレンジが2切れ。

おやつがない

小児科では毎日おやつが出るようですが、大人の患者にはもちろんおやつはありません。

病院の中にあるコンビニで買ってくることもできるんですけど、毎食白米をどんぶり一杯食べているとおやつに対する食欲は不思議となかったですね。

もちろん、アルコールも飲めない。

アルコールもダイエットには大敵と言いますから、これも痩せる要素の一つかもしれません。

まとめ

 

ここ数年、糖質制限が流行りですよね。

私自身炭水化物の量を減らしたりしていますが、今回の病院食で気付いたのは、白米の糖質うんぬんより、

 

私たちが普段食べている食事って贅沢すぎるのかもしれない・・・

ということ。

 

昭和30年代の食事をしていれば、人って実は太らないのかもなと思ったりしました。

血糖値のことに関して言えば、また違った解釈になってくるんだろうけど。

 

あと、塩分控えめの食事をすることによってむくみがとれて、体重以上にやせて見えたのかもしれません。

 

ちなみに、病院食のごはんは普段食べている量の2倍はあるので、全部食べ切るには何かしらのご飯のお伴が必要不可欠です!!

わたしのオススメのふりかけは「マツコの知らない世界」でも絶賛されたこちら↓

イカと昆布のうまみが最高!

私はこれにハマりすぎて、退院後の今も自宅に常備していますよ(^^)

生ふりかけなので、開封後は冷蔵保存でよろしくお願いします(笑)

 

いかがでしたか?

病院食でやせるかどうかについて、少しでも参考になったら嬉しいです。