Amazonでバレンタインギフトを探そう<<

赤ちゃんやこどもがダニに刺され!ダニ退治の方法とおすすめアイテムをまとめてみた。

こんにちは、えんじゅです。

気が付けば、秋も終わりに近づいています。

ここのところ、気温が低くて窓を開けられず、雨もちょこちょこ降っていたので布団を干せず・・・なんていう日々を過ごしていたら

ある日を境に、娘(1歳)の顔に赤いポツポツが数か所出てきました。本当に小さくて目立たないポツポツです。

最初は、数日前までいた蚊に刺されたと思い、「10月も終わりなのに、今年の蚊はしつこいな~」くらいに軽く考えていました。

が、翌日になると

2cmくらいの大きさの赤い腫れが、顔全体に6か所も!!

ヒィエ~~!これって、もしかしてダニ刺され!?(⊃´Д`⊂)

これはなんとかしなくては!と、早速ダニ対策について調べてみたので、その情報をまとめてみたいと思います。

寝具のダニに注意!

家の中で、最も対策が必要なのが「寝具」。

布団や枕には、ダニが好きな人の皮膚かすがあるうえに、適度な湿気・温度が保たれているため、ダニはどんどん増殖していきます!

ここで重要なのは、

・洗濯でも、日干しでもダニは死なない。

・掃除機でも生きているダニはあまり吸い取れない。

というポイントです。

よく、「布団を日干しして掃除機で吸い取るのが良い」なんて聞きますよね。

ところが、日干しの温度くらいではダニは死なず、そのあとに掃除機がけをしても死んでいないから寝具の繊維にしがみついて吸い取れないというのが真相でした。

じゃあ、どのくらいの温度でダニは死ぬの?と気になりますよね。

 

答えは、『50度以上の熱

 

ダニは50度以上の熱で死ぬので、シーツや枕カバーの洗濯なども水やぬるま湯で洗濯した程度では退治できず、生きたまま繊維にしがみついてるんです。

そのため、シーツやパジャマなども下記の対処法で加熱したあとに洗濯機で洗うと効果が期待できます。

ダニ退治!きほんの対処法

寝具の加熱

 

【衣類乾燥機】

温度が55℃以上になるものがほとんど。そのため、毛布などは30分~1時間程度で生地の奥まで熱が伝わり、ダニを死滅させることが可能です。

さらにコインランドリーには、掛け布団や敷布団まで乾燥できるものもあります。(大抵のコインランドリーで乾燥はできるようです。ただ、洗いたい場合には敷布団洗いができるコインランドリーが少ないので、事前に調べてから行ったほうが良いと思います。

※高温の衣類乾燥機に入れると傷む素材には注意。

【布団乾燥機】

布団の隅々まで50℃以上にするために、まず敷布団に対して布団乾燥機のシートを直角に置きます。そして、敷布団をシートを包むように折り曲げます。そして、掛け布団を敷布団に被せます。

こうすることで、熱が中に閉じ込められ敷布団の隅々まで50℃以上の熱を加えることが可能です。1時間ほどの使用でダニを死滅させることが出来ます。

ちなみに、個人的に調べた結果では、どんな布団乾燥機でも良いというわけではないようです。


家電批評 2017年 12 月号 [雑誌]

こちらの雑誌「家電批評」で紹介されていた三菱電機の布団乾燥機。どうやら、現在販売されている商品でダニに効くのはこちらだけということで大反響を呼んでいるらしいです。


三菱電機 フトンクリニック ふとん乾燥機 ダークブラウン AD-X80-T

寝具の掃除機がけ

ダニを死滅させたあとに、掃除機でダニの死骸やフンをしっかり取りのぞきます。

『大人用の寝具(シングルサイズ)であれば片面あたり40秒、子供用の寝具であれば片面あたり20秒』が目安。

ちなみに、布団に掃除機をかけるとき、布まで吸い込んでしまってイライラしてしまうことがありませんか?

そんな時は、市販されている「布団専用ノズル」や、普通の掃除機ノズルにストッキングを被せることで、布団の布地を吸いこまずに掃除機をかけることができます。

ママのための置くだけ簡単ダニシート

寝具の加熱と掃除機がけを終えたあと、こんな商品↓を注文してみました。

ママのための置くだけ簡単ダニシート

殺虫剤不使用で安心して使えます。

しかも、布団とシーツの間などに入れておくだけで3か月間ダニを誘引して捕獲してくれるので、あとはゴミ箱にポンと捨てるだけ。

わたしの場合、寝具の加熱と掃除機がけだけではなんとなく心配だったので、このダニ捕りシートの評価が高かったのを見てすぐに注文しました。

まったく効かなかったという人も少数いましたが、良い口コミが多かったです。

[chat face=”135881.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]市販のダニシートを買ったけど効果なし。この商品をソファーのしたに置いたら、いつのまにかかゆくなくなりました。[/chat] [chat face=”081807.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]市販のダニスプレーが効かなかったので購入。布団やカーペットに入れたら、ムズムズかゆい感じがなくなり感動しています。[/chat] [chat face=”096927.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]子供がダニに刺されるようになったので購入してみました。このシートを使い始めてから、ダニ刺されがピタッとなくなりました。[/chat]

はがきサイズくらいのピンク色のシートです。

3か月経って交換時期がわかるように、日付を記入するシールが付いていました。

さて、肝心のダニ被害はどうなったかというと・・・

寝具の加熱と掃除機がけ・ダニ捕りシート、この3つの対策をおこなった結果、それ以降ダニ刺されはなくなりました♡良かった~。

まとめ

今回のダニ対策情報はいかがでしたか?

娘がダニに刺された日は、夜に布団の中でまた刺されるんじゃないかとおそろしくてたまりませんでした。しかも、刺された箇所がかゆいらしく夜も顔を掻きながらぐずぐず不機嫌だったので、母としてはかわいそうでかわいそうでストレスMAX・・。

1週間経って、娘のダニ刺され跡はピーク時よりも目立たなくなってきましたが、まだ赤みが引きません。刺されて以来一週間行ってなかった子育て支援センターでも「何か虫に刺されたの?」と言われて「ちょっとダニに刺されたみたいで・・」というのがなんとなくイヤでした(;´∀`)

今は、この赤みをどうすればキレイ痕をのこさないであげられるか調べ中です。

でも、とりあえず今回のダニ対策が功を奏して、安心して眠れるようになったので良かったです(*^-^*)