インスタやメルカリに♡たった3分でおしゃれな写真が撮影できるグッズが出来た。

こんにちは、えんじゅです。

今日は、小物やハンドメイド品、おうちでの料理やスイーツをかんたんオシャレに撮影する方法を紹介したいと思います。

これで、ブログやインスタ、メルカリなどに使えるワンランク上の写真を撮れるようになりますよ♪

写真の重要性

えんじゅはここ1年、メルカリで不要になったものを出品し続けています。

主に、妊娠中~産後まもなくの頃に使っていたグッズや、すぐにサイズアウトしてしまう娘の服など。それ以外に、読み終わった本などもあっさり売っちゃいます。

もちろん、出品者としてだけじゃなく、購入者側になることもあります。赤ちゃんのおもちゃなどは格安で手に入るので家計的にも助かりますよね。

そして、メルカリを見ていると、つくづく思うんです。

商品の写真=「見た目」って大事だなと。

生活感が漂っていたり、清潔さに欠けていたり、やたら暗かったりすると、本当の価値よりも低く見ちゃいませんか?

同じ値段ならば、キレイな写真のほうの出品者さんから買いたい!!と思うのがみんなの本音。

メルカリだけでなく、インスタだってやっぱり「見た目がすべて。」です。ステキな写真を撮る人にはどんどんフォロワーが集まっていきます。

そんな見た目重視の写真の世界、高価なカメラや高スペックな環境を持った人にはもちろん適いません。が・・・

しか~し!

今回は、特別な道具を使わず、センスの良いインテリアも必要とせず、どんなおうちでもかんたんお手軽におしゃれな写真が出来上がるグッズの作り方&撮り方について紹介したいと思います。

今まで、納得のいく写真を撮ることができなかった人、必見です!

 

もう一度言いますが、本当にお手軽な方法でいつもとは違った雰囲気の写真が撮れちゃいます(^-^)v

メルカリ、インスタ、ブログ、その時の気分でいろんな雰囲気を作り出せるところも魅力ですよ~。

我が家とカメラのスペック

・おしゃれなインテリアとか、そういうものとは無縁の住居。

ご覧のとおり、テーブルなんかは剥げてしまってます(;´д`)

・スマホ(Z3compact)付属のカメラ

Xperiaはカメラの性能が良いことで有名です。

その通り、本当にキレイに撮れますが、Xperiaじゃない他の機種を使っていた時もほとんど同じレベルで撮れていたので、余程古い機種じゃない限り心配ないと思います。

ちなみに、一眼レフも、使ってませんが持っています。子どもが生まれたら一眼レフでバンバン写真を撮ろう!と夢見ていました。

夢はかなわず、実際は、一眼レフを構える余裕ができないまま今日まで過ごしてきました(*´Д`)

赤ちゃんのお世話をしながら手軽に持ち運びできないというところが一眼レフのデメリット。

その点、スマホはカメラの性能こそ劣るものの、どこにでも携帯できるという点が最大のメリットですね。

用意するもの

・100均で売っているリメイクシート

・100均で売っているカラーボード

・はさみ

撮影グッズの作り方

①リメイクシートをカラーボードの大きさにカットします。

②リメイクシートをカラーボードに貼ります。

たったこれだけで、完成!

このパネルに撮影したい物をのせて撮ります。

実際に撮ってみた。

撮影方法ですが、お好みで構いません。

私の場合は、おまかせモードじゃなくてマニュアルモードに変更します。

そして、

・ホワイトバランスは曇りモード

・露出補正は、今回のような濃い色が背景の場合、-1くらい

(反対に白い背景の場合は、+1くらい)

に設定します。

サクッと、りんごを撮影してみました。

いかがでしょう?

雰囲気のある写真に仕上がったと思いませんか?

ポイントは、お天気の良い日に窓際で撮影することです。(少しぐらい雲っていてもOK。)

まとめ

いかがでしたか?

今回の方法は、小物や料理などの撮影に適しています。

それより大きなもの、人物や大人服などの場合、壁におしゃれな壁紙シートを貼って背景に使うというのもアリだと思います。そこまで大掛かりなことをする人は少数だと思いますが・・。

100均では、豊富な種類のリメイクシートが売られているので、選ぶ楽しみもありますね。

リネン風や英字新聞などをアクセントに使うのもおもしろいかも。

ちなみに、几帳面にきれいに貼ったと思ってましたが、後日ちがう角度から見てみたら気泡でボコボコでした(⊃´Д`⊂)

気泡があっても角度に気を付ければあまり問題ないようです。・・が、今度貼る時のために、気泡を入れない方法を調べておきたいと思います(・´з`・)