Amazonでバレンタインギフトを探そう<<

【1歳半検診】積み木や指さしができないと引っかかる?検診当日のまとめ

こんにちは、えんじゅです。
今回は、1歳6か月児検診に行ってきたときの記録をまとめてみたいと思います。

思えば、病院で個別に受ける1か月児検診も、集団で行われる自治体の3か月児検診・10か月児検診も、それなりに不安いっぱいで受けてきました。

しかし、

今までの検診と違って、1歳半検診は受ける前から長い間不安でした。かれこれ半年くらい不安だった気がします。

なぜかというと、まわりのママたちの体験談を聞いていると、こんな声がちらほら。

[chat face=”659371.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]絵を見て指さしできるように練習しといたほうがいいわよ。うちは指さしまったくできなくて別室で待機するように言われたから。[/chat] [chat face=”080710.jpg” name=”” align=”right” style=”type1″]意味のある単語をひとつも話せないから2歳児検診も行くことになったよ~。[/chat]

そんな体験談に、1歳半検診=試験? という図式が私の脳裏をよぎりました。

人見知りの娘が、知らない大人を相手に積み木で遊ぶ姿は想像できない。

ましてや「ワンワンはどれかな~?」と聞かれて犬の絵を指さすなんて考えられない・・。

最初に結果を言っておくと、当日はやっぱり積木も指さしもできませんでした( ;∀;)

それでも結果オーライでした。

そんな1歳半検診の様子について、まとめていきますね~。

問診票の記入

事前に、市役所から自宅に1歳半検診の通知が届きます。

同封されている問診票はチェック項目が多いですが、すぐに記入できる程度の質問です。わたしは前日に記入しました。

当日の受付・持ち物

私が住んでいる市の場合、当日の持ち物で指定されたのは、以下の通りです↓

・問診票

・母子手帳

・500円(フッ素塗布希望の場合)

※体重測定のときにおむつだけになるので、くるんであげるタオルやパーカーがあっても良いと思います(˘︶˘)

受付時間は、午後1時30分~。(終了予定時刻は午後4時頃と記載されていました。)母子手帳と問診票を渡して検診がスタートします。

大体午後に行われるところが多いようですが、お昼寝の時間とかぶるのでママとしては憂うつですよね・・・。

ちなみに私は、受付時間よりも10分ほど前に受付を済ませて番号としては真ん中くらい。

すべて終了したのは午後3時頃でした。

定期的に歯科でフッ素塗布をしてもらっているので、今回の検診ではフッ素塗布を希望しませんでした。そのぶん、ちょっと早めに終わったと思います。

そして待合スペースには、子供たちが飽きないように絵本やおもちゃが置いてあるのですが、

おもしろそうなおもちゃがないわ~と言いたげな娘の「飽きた」アピールが午後3時前に出始めたので、きっとそれ以上長引いたらぐずってたと思います。

たくさんの親子がいたので、それもきっと気疲れしちゃったんでしょうね。

身体計測

娘はこの身体計測というものが本当に嫌いらしくて、今までの検診では顔を真っ赤にして泣き叫んでいたんです。

そんな過去もあって、私はこれが一番心配でした。前に住んでいた市では、そんなに大泣きしている子はあまりいなかったので。

ところがですね・・

今回の身体計測では、ほとんどの子たちがギャン泣きでした。

これなら、うちの娘が大泣きしても引き分けくらいの泣き声なのでホッと一安心(´Д`)

そして、計測。

体重 9.64kg
身長 75  cm
胸囲 46  cm
頭囲 46  cm

娘、まさかの冷静な表情で乗り切りました(⊃´Д`⊂)

今までは一番泣いて目立ってたのに。

体重計なんておとなしく立つわけがあるまい、前の番号の親子みたいに私が一緒に体重計に乗ってあとからわたしの体重を差し引いてもらうか・・と考えていたら、

まるで千と千尋の神隠しに登場する坊のように憮然とした顔で体重計に乗り、誰に導かれるでもなく身長計に移動し、胸囲・頭囲もありえないスムーズさで計測が終了しました。

問診

記入していった問診票と母子手帳をもとに、保健師さんとお話の時間です。

「予防接種、順調ですね~」とか、
「インフルエンザまだならいつ予約してますか?」とか、今回フッ素希望していないので「どこの歯医者さんにかかられていますか?」とか聞かれました。

結構、ひとつひとつの質問が細かい気がしました。

あと問診票の中で「たまに癇癪をおこす」とチェックしたんですが、

[chat face=”081807-1.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]それは今の時期はよくあることなので心配ないですよ~。

ママが疲れた時に、サポートを頼める人がいますか?[/chat]

という会話で、特に問題視はされなかったです。

いくつかの子育て支援センターに通っていると、人見知りもせず穏やかで癇癪なんか起こさないような子を多く見かけるのでこれも実は心配だったんですよね。

うちの娘は癇癪だけじゃなく人見知りが激しいので、ちょっと敏感なのかなぁと。

事実、この日も保健師さんから猫やボール、バナナなどが描かれた紙を見せられても指さしもせず、積み木も積まず触らず興味なく。もちろん声も出さない。

表情は、あいかわらず千と千尋の神隠しの坊・・・。

保健師さんは途中、娘のこの表情に思わず吹き出しました( ;∀;)

[chat face=”yamechikuri-350×350.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]え~と、いつもは絵本をみて「ワンワン」とか指さしもするし、積木は普段もやらないけど、代わりに重ねるタイプのクレヨンは積むし、言葉は最近かなり増えてきてるんです。[/chat]

・・と、ふだんの家での生活を話したら、「それなら問題ないでしょう。普段しゃべっている単語を教えてください」ということでそれも伝えました。

ちなみに積み木のようなクレヨンとは、これのこと↓

ベビーコロール ベーシックアソート 12色

価格:1,078円
(2017/11/18 21:09時点)

歯科検診

いつもは、自宅での歯磨きも歯科での定期健診もギャン泣きの娘。

この日は、(やはり坊が降臨したのか?)どれだけ歯をチェックされても泣きませんでした。真顔です。もはや奇跡です。

歯はすべて生えそろっていて、かみ合わせも心配ないし虫歯もないとのことでとりあえずホッとしました。

部屋から出ていく時、先生が後ろのほうで「おとなしい子だね」と歯科助手さんに言っているのが聞こえました。

願わくば自宅の歯みがきでもそうであってほしいですヾ(´Д`)

内科検診

診てもらったのは、かかりつけの小児科の先生でした。

この辺りでもう、「そろそろ泣いても良いんじゃないか、むしろ最後まで泣かないほうが変じゃない?具合でも悪い?」と思い始めていましたが、今日の娘さんはやはり最後まで泣きませんでした。

本当に、「坊」のような顔でじっと先生を見つめるので、普段笑ったりしない先生がくすっと笑いました。

わたしなんて、身体計測の時から娘の「坊」顔を見ていたので、危うく吹き出すところでした。

検診結果

さっきとは違う保健師さんから、結果を聞きます。

身長が成長曲線の下限くらいでちょっと低いかな~というぐらいで、他は問題ないですと言われました。

そして、もう一度、積み木ができるか指さしができるかという検査?をしましたが、娘はバナナやボール、猫が描かれている紙で自分の顔を隠して「いないいない」と言い始めました。

とうとう、人見知りが極限に達してしまったようです(;・∀・)

保健師さんも、もう笑うしかないといった感じでしたが、結果問題なく「今日はもう終わりです(^^)/」と言ってもらって帰宅しました。

まとめ

あんなに不安だった1歳半検診でしたが、よくよく考えてみたら、至れり尽くせりで(しかも無料)子供の発達を見てもらえるありがたい機会なんですよね。

私としては、こんなに人見知りで大丈夫か?とか、歩き始めが遅かったとか、生後すぐからギャン泣きがひどかったからもしや発達に問題が…と考えた日もあるから、余計に検診が心配だったのかもしれません。

他のママもそれぞれ色んな悩みを持っていて、「発語がない」「体重が増えない」「偏食がひどい」「指さししない」「すぐにどこかに行ってしまう」は、よく聞く話ですよね。

「ちょっとでも心配なら個別に相談していきますか?」という流れになったり、対応してくれる保健師さんの判断にもよるんだと思います。

うちの場合も、今回、1歳半検診が問題なかったから安心という訳ではなく、

発達だけじゃなく、娘の人生これから何十年とあるんだから問題なんてその都度起こるに違いない。

検診でオドオドしている場合じゃないなと、気が引き締まる思いで帰宅しました(;´∀`)まだまだ、新米です。

ところで、人見知りという単語を繰り返し書いていくうちに思ったんですが、そう言えばわたしも極度の人見知りでした。

たしか、小学校低学年まで初めて会う人(特に大人)とは話せなかったような…。

…もう少し早めに、娘の人見知りが良くなりますように(;>_<;)