Amazonでバレンタインギフトを探そう<<

こどもちゃんれんじぷち2017年10月号の中身を全部紹介♪

こんにちは、えんじゅです。
すっかり秋めいてきて、ハロウィンのお菓子や飾りをたくさん見かけるようになりました。

今回は、こどもちゃれんじぷち10月号の中身を紹介しますね。

1歳6か月の娘が使ってみた感想です。

2017年10月号の紹介

10月号は、「いろっち大好き号」

・エデュトイ
「いろっちのマトリョーシカ」
「いろっちのおうちシート」

・DVD(9月号に収録)

・えほん

・こどもちゃれんじぷち通信



今回はDVDを除いた、上記3点が届きました。

「いろっちのマトリョーシカ」

これだー!


DVDを観ていると、「いろっちのマトリョーシカ」が出てきた時の娘の反応が「ウヒャウヒャヒャ♪(≧▽≦)」とありえないくらい好反応だったので、10月号でいろっちが届くのを心待ちにしていました。

結果、

袋を開けて、マトリョーシカが出てきた瞬間、娘大興奮でした!

パカッっと開けたり閉めたり、

コマのようにくるくる回したり、積み木のように積んだり(←積むのは難易度高め)

特に、コマのようにくるくる回すのが楽しいらしく、昨日からずっと遊んでいます。

おうちシートをつかった遊びでは、いろっちを玄関から入れたり出したり、ベッドに寝かせたり・・・なんと1時間半も遊べていましたよ。

同じくらいの年齢のお子さんを育てているママさんなら、ひとつのおもちゃに1時間以上夢中になるというのが、どんなに奇跡的かわかってもらえるはず(*≧∀≦*)!

しかも雨の日で公園に行けなかったので本当に助かりました。

普段なら、おうちにずっといるとグズるのに、ご機嫌で遊ぶことができました。

今月号も、エデュトイ最高です(*˘︶˘*).:*♡

こどもちゃれんじぷち通信

特集シーン別
「お友だちトラブル解決術」

1・2歳だからこそよくある周りの子とのトラブルと、おうちのかたのサポート術が載っています。例えば、こんな悩み。

おもちゃを取ったり、たたいたりする

おもちゃを取られたり、たたかれたりする。

公園や子育て支援センターでは、よくある話ですよね。

ちなみに、うちの子は後者で、常におもちゃを取られたり叩かれる側です(;^ω^)

それで、すぐに大泣きしてしまうので、かえって相手のママには申し訳ないくらい。

そして、うちの娘こんなに弱くて、幼稚園などの集団生活でやっていけるのかしら・・と不安になったりもします。

その悩みに対して、どんなふうに子供に寄り添えばよいか、親はどんな気持ちでいたら良いのかということが書かれていて、しみじみ「母はドンと構えていなきゃいかん!」と考えさせられました。

もちろん、今はおもちゃを取られる側でも、この先、他の子のおもちゃを取ったりする側になることだってあると思います。

そんな時に「こどもがどんなことをした場合でも、とっさに対応できる」心構えを教えてくれる特集でしたよ。

まとめ

今回の10月号は、エデュトイの「いろっちマトリョーシカ」がイチオシです。おうちシートも良いです。

そして、おうちシートのようなもので遊べるようになったという発見も、感慨深かった( 〃▽〃)本当に、この時期の成長は目まぐるしいですね。

まだ、娘は色の名前を言えないので、このマトリョーシカを最大限活用して、近いうちに「あか」「あお」「きいろ」を覚えてもらえたらと期待しています!

 

10月1日追記:

「あか」「あお」言えるようになりました~(^-^)

いろっち効果です!