【LDK】50商品検証して1位に輝いた!化粧水LITSリッツはプチプラなのにあの高級化粧水を超える結果に。

こんにちは!えんじゅです。

ここ数年、ツヤ肌メイクが人気ですよね。

プライマーやパール入りのハイライト等、ツヤを演出するためのコスメがたくさん店頭に並んでいます。

とはいえ、どんなに優秀なコスメを使っても、カギとなってくるのはやっぱり素肌。

では、うるおいのある素肌になるために、どんなスキンケア商品がおすすめなのでしょうか?

今回は、LDKで何度も絶賛されているベストバイ入りしているスキンケア商品を紹介したいと思います。

LDK第1位の化粧水はLITS!


リッツ シェイプモイストローション、LDK効果で最近かなり売れてますよね。

ドラッグストアーで、1000円台で気軽に買える商品です。

LDKベストバイ商品の中でも、リッツに関しては私自身ずっと愛用していて、その良さを実感しているところでした。

数百円~1万円以上の化粧水50製品を検証した結果、ナンバーワンになる実力派化粧水。

低価格なのに、すごいですよね。

LITSが1位に選ばれるワケ

保湿力が高い

化粧水を肌につけてから3時間後、どのくらい肌の水分が保たれているかの検証では、

保湿維持力

リッツ:130%

ドモホルンリンクル保湿液:107%

SK-Ⅱフェイシャルトリートメントエッセンス:98%

保湿力という点では、なんと高級化粧水を超える結果が出ています。


お肌に良い成分がいっぱい

保湿力が高くても、肌にとってイマイチの成分が入っていることもありますよね。

その点、LITSは、セラミドをはじめ潤い成分たっぷり。

30代を過ぎると、それなりに高価な化粧水をつけなくてはいけないのかな?と思ってしまいがちですが、

嬉しいことに、LITSはアンチエイジング成分も入っているので幅広い年代の方にオススメです。

LITSの肌に嬉しい成分

保湿成分

水溶性コラーゲン
加水分解コラーゲン
セラミド3
セラミド2
セラミド6Ⅱ
水溶性プロテオグリカン
ヒアルロン酸PG

ハリ成分

グルコシルヘスペリジン

ヒフ活性化成分

アンチエイジング成分

チロシン
グアニル酸2Na

コットンパックでLITSの保湿力アップ

金被膜カプセル技術で、肌の奥まで浸透させるLITS。

この化粧水をとことんお肌に浸透させる方法はないだろうか?

と考えた結果、

「シルコットのうるうるコットンスポンジ仕立て」に化粧水を浸してパックすることにしました。


このコットン、すごく良いです!

パッティングしても全然毛羽立たないし、キレイに2枚にはがせる上に厚みがちょうど良い!!

目元にコットンパックすると、もっちりお肌になりますよ♡

他のLITS化粧水と比較

リッツ化粧水の比較

リッツ化粧水は、全部で3種類あります。

◎白ボトルのシェイプモイストローション(1274円)

◎青ボトルのシェイプモイストリッチローション(1684円)

◎金ボトルのリバイバルセラムローション(3445円)

 

白ボトルがそんなに優秀なら、それより価格が高い青ボトルや金ボトルはすごいんじゃないの?

という期待を持ってしまいますが、

実は、青ボトルは成分がイマイチだったり、金ボトルは成分が良いけど保湿力がイマイチだったり・・・

結局、白リッツが1番バランスが良い!という結果が出ていました。

この結果を知らなかったら、私は絶対金ボトル買ってる気がする(笑)

LDKがオススメする実力派乳液

保湿力の高い化粧水を使っているから、とその後のケアをおろそかにしていませんか?

実は、

注意
化粧水を付けた後に乳液などで肌に膜をかぶせてあげないと、化粧水をつけなかった時よりもお肌が乾燥しちゃうんです!!

だから、乳液の役割って本当に重要なんですよね。

そして今回、

乳液もLITSが良いんじゃないの?

と思っていたら、

今回のLDK the beautyでは、

ミノン アミノモイスト モイストチャージミルクがおすすめされていました!


ミノンはクレンジングの記事でも書いた通り、お肌にやさしい成分が入った実力派シリーズです。

化粧水や乳液って、同じラインのものを使うほうが良いと思い込んでいたのですが、案外そんなこともないんですね。

まとめ

いかがでしたか?

リッツ化粧水は、うるおうだけじゃなく、アンチエイジング成分も入っています。

1000円ちょっとで購入できるのに、高級化粧水に負けない効果が実証されているなんて、かなり嬉しいですね。

みなさんも、化粧水選びに迷っていたら、ぜひ一度試してみてください(^^)