Amazonでバレンタインギフトを探そう<<

【未来の優良ドライバー、泣き声ご理解を】1歳の娘を連れて免許証更新に行ったママのつぶやきに思わず泣けた。

こんにちは、えんじゅです。

今日は、ツイッターで話題になっているママの投稿を紹介したいと思います。

それがこちら↓

1歳の娘を持つ母親として、こうつぶやいたママの気持ちが痛いほどよくわかりました。

 

実は、わたしも今年、免許証更新の年なんです。

それで、

「そもそも免許センターに子連れで行って良いの?」

「優良運転者講習だから短時間で終わるとは言え、おもちゃも何もないところで娘はじっとしていられるかな?」


という不安がありました。

 

で、ネットで調べてみると

「子連れで行っても良い。」

「ただし、子どもが大きな声を出したり泣いたりしたら退室。」

「別の日に、講習を最初から受け直してもらう。」

という現状が明らかに・・・。

 

 

いや、そんなことを言われても0歳とか1歳って、いつ泣き出すかわからないでしょ。

それって、ママの自己責任ですか??

泣き声なんて母親がセーブできるものでもないし、周りに迷惑をかけないために仕方がないとは言え、

事情で預けられる人がいないママにとっては、免許証更新はかなり大変なことなんだなとずっとモヤモヤしていました。

 

そんな時に見た、今回のツイートは本当に嬉しく思いました。

このツイッターでの投稿を紹介した新聞記事によると、

未来の優良ドライバーが来ておりますので、多少の泣き声等はご理解ください」。幼い娘を連れた女性が、天童市の県総合交通安全センターで自動車運転免許を更新した際、講師が周囲に理解を求める声がけをしてくれたというツイッターへの投稿が話題になっている。「こういう視点が、日本中どこにも必要」「素敵(すてき)な計らい」など温かい対応をたたえるコメントが寄せられている。

~途中省略~

講習担当の職員は「(ツイートされた講師の発言が)いつのことか特定できないが、子ども連れの方でも体が不自由な方でもみなさんが受講できるように常に配慮をしている。その気遣い、心遣いを見ていただいたのだと思う」と、通常の対応であると説明した。

引用:Yamagata News Online

 

泣けてきます・・。

 

こんなに思いやりにあふれた免許センターだったら、

本当に子どもの泣き声がうるさくて、周囲の人たちに迷惑をかけないために自分の意志で退室したとしても、辛い気持ちにはならないと思うんですよね。

 

反対に、

キツイ口調で「赤ちゃんがぐずったら退室してください」と言われたら、

そして、講習中に本当にぐずりだしたら心の中で号泣しそうです・・・

 

育児中、困っている時に手助けしてもらうことが本当に多くて感謝していますが、

中には、心ない言葉によって傷付いてしまったママもいますよね。

 

もっと「子育てが楽しい!みんなに助けられてる!」って思えるような社会になっていったら良いなと心から願っています。