買って損しないオススメ抱っこ紐napnapの口コミ。実際に使ってみたレポート。

抱っこ紐選びは、本当に悩みました。

そもそも不器用なので、装着に慣れるのも、時間がかかりました。

今回は、そんな私と同じような悩みをお持ちのママさんに、ちょっとでも抱っこ紐選びの参考になれば良いな~と思って書く記事です。

 


 

出産前に準備していた抱っこ紐は、ベビービョルンのベビーキャリアオリジナル。

エルゴと違い、インサートなしで新生児期から使えるベビーキャリアオリジナルは、価格も手頃なので購入する際にほとんど迷いませんでした。

実際に使ってみても、本当に装着が簡単で、前向き抱っこができるというのもポイントが高かったです。

 

エルゴ最強説に疑問。

さて、「抱っこ紐はさ、ダントツでエルゴが人気らしいよ~。みんなが良いって言ってるんだからベビービョルンの次はエルゴで決まりだね~。もう買っておく?」

なんて、主人にほざいていた私ですが、ベビーキャリアオリジナルを購入した同じ日に、アカチャンホンポでエルゴの抱っこ紐を色々試着したところ、

 

「なんかデカいヽ(´Д`)ノ !?」

 

そもそも、155cmと身長が低く、肩幅も狭い私には、外国製のエルゴは合わなかったみたいです…。

産後しばらくは、ベビービョルン最強!で問題なかったのですが、だんだん娘の体重が重くなってきて、そこから、エルゴが合わないならどの抱っこ紐を買おう??とインターネットで検索しまくりました。

結果、今回紹介するnapnap(ナップナップ)の抱っこ紐に辿り着いた次第です。



【napnap 抱っこひも】公式オンラインショップはこちら!

日本企画、安心のSG合格商品

 

ちなみに、カラーは、迷いに迷ってライトキャメルに。
他の色もステキだな~と未だに思うけど、ライトキャメルで後悔はしてないです。

 

それでですね、

最初に結論を言ってしまうと、

 

  • 抱っこ紐の装着に不安がある人
  • おんぶ時も装着に不安がある人
  • 小柄な人(小柄じゃなくても肩幅が狭い人)

 

上記すべてに当てはまるママは、エルゴ&インサートで新生児期から長く使うよりも、新生児期からベビーキャリアオリジナル→首がしっかり座ったらnapnapに乗り換えるのが超絶オススメです!!

napnapも新生児パッドがあるけど、個人的に、首すわり前はベビービョルンが本当に神アイテムなので…

では次、napnapのオススメポイントに行ってみましょ~。

napnapのオススメポイント!

①低価格

なんと言っても安い!価格が、エルゴの半額。

だから、ベビーキャリアオリジナル7,344円とnapnapベビーキャリーベーシック9,050円の2個買いも許容できる範囲かな。エルゴベビー正規品は、19,980円(税込)。

あ、安いからと言っても安全性はバッチリ!なのでご心配なく。

SGマーク付で安心・安全設計。整体師・保育のプロ保育士・子育て中のママが一緒に協同開発した商品だから、使いやすさについても考えつくされた商品なんです。

 

②おんぶが簡単!

私がnapnapをオススメする最大のポイントは、おんぶが簡単にできる!というところ。

赤ちゃんを落下防止ベルトで固定したら、あとはリュックを背負うようにおんぶしてバックルを留めるだけ!!

なんて簡単 (*´-`*)!

エルゴ使用しているママで、おんぶはnapnapのほうが装着しやすいからnapnap買ったよ~って言う人もいました。

実際、私は昔ながらのおんぶ紐も買ってみたけれど、おんぶ専用の紐よりも、napnapが断然優秀でした。

装着カンタンで体への負担が少ない!

おんぶすると、家事もスイスイはかどります♪

大体、一時間背負っていると苦しくなってくるけれど、1時間手が空いたら本当にありがたい。

大容量ポケットにはお財布やおむつ、鍵を入れられるし、夏場は背中メッシュが良い感じです。保冷剤入れたり。

抱っこ紐のおんぶって、慣れちゃえばなんてことないんだけど、慣れるまでがちょっと大変でした。

エルゴのおんぶだったら、私は挫けていたかもしれない(´口`)。

本当、napnapに感謝です。娘も1歳を過ぎ、抱っこやおんぶも残りわずか(・・だと良いのだけど)。 もうしばらく、napnapと一緒に子育て頑張ります!!