3日で夜泣きが改善!?赤ちゃんのネンネトレーニング、人気育児書の効果は?

こんにちは、えんじゅです。

今日は、赤ちゃんの夜泣き改善についての本を紹介したいと思います。

赤ちゃんの夜泣きに悩む

赤ちゃんの夜泣き、辛いですよね~。

特に、1歳を迎えるまでは、寝不足で大変な思いをしているママが多いのではないでしょうか。

ちなみに、私の娘は、生後すぐから寝かしつけが本当に大変で、やっと楽になってきたかなと思えたのが生後10か月くらいの頃だったと思います。

1歳を過ぎた今では夜中に一回起きるか起きないか、というところまで来ました。

 

それまでは、夜に眠れない毎日。

どうやったら、もう少し長く眠ってくれるんだろうと思いながら、日々なんとか乗り切っていたのですが、睡眠不足によるイライラや体力の低下はとても辛かったです。

 

ちょっとの工夫で、夜間の寝かしつけが少しでも楽になったら、もっと笑顔で育児ができるかも。

そう思って、出会ったのがネンネトレーニングの本でした。

ネンネトレーニングに出会う

私がネンネトレーニングの方法を知るために購入したのは、寝かしつけ育児書の定番、

0歳からのネンネトレーニング
「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」。

小倉優子、尾木ママ、SHIHO、田中マヤ、福田萌、熊田曜子、森貴美子etc.多くの有名人から推薦されている本です。

 

夜泣き専門保育士と名乗る著者は、
一時期、娘さんの夜泣きに悩み、ノイローゼのような状態に陥っていたそう。

この状況をなんとかしたいと、理学療法士だった経験を生かし、様々な論文を調べた末に、日本人の生活スタイルに合わせた夜泣き改善方法を見つけたと言います。

実際に、著者の娘さんに試してみたところ、半年悩まされた夜泣きが、

なんと!たったの5日間でなくなったそうです。

ネンネトレーニングのポイントは?

詳しくは、本を参照されるのが一番だと思いますが、私が参考にしたポイントは次の2点でした。

① 赤ちゃんの生活リズムを整える。特に寝かしつけの時間に気を付ける。

② 寝かしつけの時は、赤ちゃんとのイチャイチャタイムと考える。

 

上記2点に絞って、3日間寝かしつけたところ、

それまで、夜中に何度も起きたり、明け方3時頃に起きたきり寝なかった娘が、

なんと、朝6時まで、1~2回起きただけで眠るようになったのです!

 

生活リズムの大切さと、赤ちゃんとのスキンシップやコミュニケーションがいかに大切か、ということを再確認しました。

 

こんな方法では無理!と思うママもいるかもしれません。

実際、ネントレで夜泣きが改善しない赤ちゃんもいるようです。

それでも、この本に書かれていることを実践してみると、ママと赤ちゃんがより一層仲良くなれる、そんな感じがするんです(*^^*)

語りかけ育児もそうですが、赤ちゃんとのコミュニケーションをきちんと時間をかけて行うことが、本当に大切なんですね。