Amazonでバレンタインギフトを探そう<<

桶谷式母乳マッサージの体験談。効果と感想をまとめてみました。

こんにちは、えんじゅです。

前回、母乳育児についての記事を書きました。

その後で、「そうだ、桶谷式についても記憶をまとめておこう」と思い立ちました。

現在、母乳育児について悩まれているママ、桶谷式に行こうかどうしようか迷っているママに、私の体験談が少しでも参考になれば嬉しいです。

桶谷式とは?

桶谷そとみさんによって考案された独自の乳房マッサージ(手技)のこと。

その手技を施してくれる母乳相談室は全国各地にあり、「痛くない」「母乳がよく出る」と評判。母乳が出ない等の悩みだけでなく、乳腺が詰まった、断乳したい等・・母乳育児に不安やトラブルを抱えているママたちの駆け込み寺のような存在になっています。

また、マッサージだけにとどまらず、母乳育児に大切な食事指導・授乳指導などを行っています。

どこで受けられる?

全国の母乳育児相談室検索で、自分の住んでいる街の母乳相談室を調べることができます。

こちらの検索で、住まいの近くに見つからない時には、桶谷式乳房管理法研鑽会には登録されていないけれど、桶谷式と同じようなマッサージをしてくれる母乳相談室や鍼灸院を探すのも手です。

googleで「自分の住んでいる県や市」「母乳マッサージ」「母乳相談」などのキーワードを組み合わせて検索してみて下さい。

料金は?

場所によって違うようですが、大体、初診料5000円、再診料3000円です。

どんな所?どんな施術なの?

私が行ったところは、普通の民家の一室で母乳相談が行われていました。

12畳ほどの広い和室の片隅に、簡易ベッドが一台。残りのスペースはガランとしていて、小さなちゃぶ台と座布団、赤ちゃん用の布団が置いてあるのみ。ほかのママさんもいたりして、かなりアットホームな雰囲気です。

まずは、問診票のような用紙を渡されて、現在の授乳回数や赤ちゃんについて、出産についてを書き込みます。(かなり項目が多い上に、娘をあやしながらなので、所要時間10分程)

その後、赤ちゃんが落ち着く「まんまるだっこ」について教えてもらったり、肩回しなどの体操をレクチャーされ、どういうことで悩んでいるのか?これからどういう母乳育児をしていきたいのか?ということについて聞かれました。所要時間15分程度。

ちなみに、桶谷式で、中にはかなり厳しい先生がいるらしい・・という噂を聞いて、内心びくびくしていたのですが、わたしが行ったところの先生は、全然そんなことはなく、穏やかに話を聞いてくれて、指摘やアドバイスも的確に行ってくれましたよ(^^)

その中で、なるほどなぁ!と思った話をひとつ紹介しておきますね。

実は乳房が成長をする時期に、指先や肩を使う仕事やスポーツをやっていた女性は、自覚症状がなくても肩こりが起こりやすく、同時に乳房も固くなりがちだそうです。乳房や周辺組織は実はとてもデリケート。精神的、肉体的ストレスを受けて緊張状態が続くと肩が凝り、肩が凝ると肩や胸の筋肉の上にのっている乳房も一緒に凝ってしまい、血液循環が悪くなるんですよ、というお話でした。

 

そして、いよいよ母乳マッサージです。

お湯で絞った温かいタオルを胸に当てながらのマッサージ。「痛くない」と聞いていましたが、おっぱいをはがすような手技がけっこう痛かったです。ただ、産院で受けたような強烈に痛いだけのマッサージともまた違った感じでした。痛いけれども、心地よい?うまく伝えられないけれど、「痛い足ツボ」。一言で言えばそんな感じです。

施術時間については、事前に知っていた情報よりもかなり短めの時間だったので(10分くらい)正直「ちょっと短すぎない?」と心の中で思いましたが、それでもフワッフワのおっぱいになりました。

次の人の予約時間になったので、料金を支払って終了です。

効果は?

半信半疑で、ただ藁にもすがる思いで予約をして行ったのですが、とにかく、その効果にびっくりしました!

マッサージが始まった途端、ビュービュー噴水のように湧き出る母乳!!(゚Д゚ノ)

それも、タンクが空でもう出ないなんてことはなく、マッサージをし続ける限り、とめどなく出てきました。これについては、他の桶谷母乳相談室に行ったママ友も同じことを言っていました。そして、先生は、「じゅうぶん出るおっぱいだから、ミルクを少しずつ減らして頻回授乳をすれば大丈夫」とも言ってくれました。

ただ、私もそのママ友も、完母には至りませんでした。・・というか、マッサージの後数時間経つと、また「出の悪い」おっぱいに戻ってしまったんです。それはなぜか?

おっぱいの出が安定するまで、継続して通わなかったから。

どちらも、「車で往復2時間」という遠さに、通うことを断念してしまったんですよね。自分だけなら平気だったけれど、生後1か月にもならない娘が、往復の車の中でずっと泣きっぱなしというのは精神的にもかなりつらくて、2回通ってへこたれてしまいました(´□`*)・゚・。

そんなわたしの経験から、すぐにおっぱいが凝ってしまうタイプのママで、住まいが桶谷式母乳相談室が通うのに無理のない距離にあるのなら、最低4~5回、もしくはそれ以上通うことをオススメします。

そして、もし通うなら、ミルクを足してしまいすぎないうちに、「早め早め」の行動が大切だとも思いました。

わたしの感想

桶谷式マッサージ自体は、本当に効果があると断言できます

何らかの事情で、どうしても母乳が出ないママもいるのですが、ほとんどのママは、乳房の凝りを解消することで完母になるそうです。また、赤ちゃんの吸い方が上手くない等の悩みについても実践的なアドバイスを受けることができます。

ただ、2~3回で通うのをやめないこと。母乳が安定して出てくるまで通い続けることで完全母乳は夢じゃないと思いました。

長文を読んで下さって、ありがとうございました(^^)

 

余談:実を言うと、同じような手の動きでマッサージすれば良いんじゃないか?という浅はかな考えでセルフマッサージを試してみたんですが、もう、全然話になりませんでした。逆におっぱいを痛めてしまいました。当たり前ですが、プロはやっぱり違います。

 

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

 

マッサージの他に、母乳の分泌を促すハーブティーは評判が高いです。

私の場合、劇的な変化ではないけれど、「確実に」母乳量が増えました。

正直に言うと、あまりおいしいお茶ではないですが、「草」?のような味に抵抗のないママにはオススメです。