話題の【プラズマ乳酸菌】ヨーグルトでママも子供も毎日元気に!

こんにちは、えんじゅです。
そろそろ、風邪やインフルエンザが流行する季節になってきましたね。予防接種後、あとは自分の免疫力をひたすら上げるのみ!

小さいお子さんを持つママたちも、この時期は、家族の免疫力を上げるためにからだに良いものを取り入れたいという気持ちがより一層高まってきてるのではないでしょうか。

そこで、

みなさんはプラズマ乳酸菌ってご存知ですか?

ちなみに、私はまったく知りませんでした(^_^;)

 

↓今号のananで、プラズマ乳酸菌がカラダにいいものとして紹介されていたので気になって調べてみることに。


実はこれ、今、大注目の乳酸菌なんです。

インフルエンザ・風邪の流行るシーズンに取り入れ始めているママたちも多いとか。

今回は、話題の「プラズマ乳酸菌」についてまとめてみたいと思います。

プラズマ乳酸菌とは?

プラズマ乳酸菌とは、キリン・小岩井乳業・協和発酵バイオが共同研究を行っている乳酸菌のことです。

大腸ではたらくほかの乳酸菌と違い、プラズマ乳酸菌自体が小腸から吸収されることで、じかに免疫細胞の司令塔pDCを活性化します。

pDCを活性化させるのは、唯一プラズマ乳酸菌だけ なのだとか。

主に、免疫の根本を強くし、風邪やインフルエンザのリスクを低減するなどの効果があります。

プラズマ【plasma】の意味

高度に電離した物質の正イオンと電子とが混在している状態。特に、超高温において電子をはぎ取られた裸の原子核が飛び回っている状態。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

注目される効果は?

「インフルエンザ予防」「インフルエンザ・風邪の諸症状を軽減」

行われた実験では、乳酸菌が入っていないものを摂取し続けたグループに比べて、プラズマ乳酸菌を摂取したグループの風邪・インフルエンザの罹患率が低下していました!

成人だけでなく、小中学生の被験でも、摂取しなかった町の学校と比べてインフルエンザ罹患率が約3割低くなったというデータがあるので、これはかなり期待が持てますね。

また、発症した場合でも「のどの痛み」「咳」「鼻汁」「寒気」などの症状が軽減したようです。

アンチエイジング効果

マウスの実験で、プラズマ乳酸菌を長期間摂取すると寿命延長効果や老化形質抑制効果が確認されたとのこと。

要するに、長生きできる上に若々しくいられるということですね。本当ならすごすぎる!免疫系を活性化することによりがん予防の効果もあるんだとか。

まさに、魔法の乳酸菌です。

ロタウィルス感染症状の緩和

プラズマ乳酸菌を摂取したマウスは、ロタウィルス感染症状が緩和され、腸内のウィルス量が半減したという結果が出ています。

実際に商品を買ってみた。

【小岩井 プラズマ乳酸菌 iMUSE(イミューズ) のむ生乳ヨーグルト】

飲むヨーグルトは、メーカーによって甘すぎたりすることもあるけれど、これは甘さも控えめでサラっとした口当たりです。

子供には、ヨーグルトに含まれている糖類のことを考えると1歳~1歳半から与えるのが良いと思います。普通のヨーグルトタイプも販売されています。

ちなみに、ヨーグルトは朝というイメージですが、夜に摂ると効果アップです♡

 

【キリン まもるチカラのサプリ すっきりヨーグルトテイスト】

1本に、なんとプラズマ乳酸菌1000億個配合!
パッケージに記載されている通り、甘さ控えめですっきりとした後味です。

子供にも飲みやすい味だと思いますが、1本で熱量200kcalもあるので、そのぶん糖類がけっこう入っているのではないかと…。乳酸菌は毎日摂って効果があらわれるので、低年齢の子供には、こういった甘みのある清涼飲料水ではなく、サプリメントから摂るほうが良いかなと個人的には思いました。

私が試してみた上記商品の他に、協和発酵バイオからサプリメントも出ています。これは通販で買えるみたいですね。

あとは、

プラズマ乳酸菌が1,000億個配合されたポテトチップスまであるんです(゚o゚〃)━━━!

まとめ

今までは、インフルエンザ対策といえば「R1ヨーグルト」が人気でしたよね。テレビで、その効果は放送されてからの反響が大きく、その後は品薄になるほどでした。

これからは、このプラズマ乳酸菌がどんどん勢力を増すのではないかと思います。ヨーグルトだけでなく、サプリなどで摂取できるという点も手軽で良いです。

あと、継続して飲み続けている人たちの口コミには「花粉のむずむずに悩んでる人にも良い」という話がいくつかありました。魅力的すぎる(⊃´Д`⊂)!!

今年の冬はぜったいに寝込みたくない!

なんていう方には、かなりおすすめの食べ物です。スーパーで見かけたら、ぜひ試してみてくださいね♡