授乳期の乳首の痛みに一番効いたのは、これ!ピュアレーンを使った効果。

産後、ドキドキしながら初めての授乳。

 

この時はまだ、辛い出産を乗り越えて、ずっとお腹の中にいた赤ちゃんと初めて出会えて幸せ~気分でした。
しかし、数日後…。
乳房がガンガンと岩のように張り、痛くて痛くて寝返りもままならない状態。

 

助けを求めた助産師さんからマッサージをしてもらったおかげで、その状態は3日間くらいで治まったものの、毎日何回も繰り返される授乳に、退院後は服が触れるだけで激痛の毎日を送っていました。

 

 

授乳って、こんなに痛いものだったの!?
そんな状態を救ってくれたのがコレ!
メデラ社の「ピュアレーン」です。

天然ラノリン100%のベトベトしたテクスチャが乳頭を保護してくれて、傷の痛みを抑えてくれます。

 

 

全快とはいかないものの、次の授乳までには痛みが軽減するので、授乳が終わる度に、

ピュアレーンを塗って、その上から小さく切ったラップを貼る

を地道に繰り返していました。
赤ちゃんが口にしても大丈夫なので安心して使用できます。
ちなみに出産前は、

「馬油」や「ワセリン」で代用できそうだからいいや、と軽く考えていたものの、実際、私の場合は、馬油やワセリンでは症状が改善されなかったので、産後に慌ててネットショップで購入しました。

 

授乳に慣れてからは必要なくなったけれど、特に新生児期には必須アイテムだと思います。

 

 

何本必要か?は個人差があると思いますが、参考までに、私は1本買って少し余るくらいでした。(1~2ヶ月後には、塗る必要がなくなった為。)

 

 

こんなに小さいチューブだから、あっという間に使いきっちゃうかな~と思っていたのに意外でした。…なので、値段高めですが、コスパは良い商品だと思います。
新生児期の子育ては、ただでさえ睡眠不足。せめて、体の痛みは少し楽にしてあげましょ~。ママが笑顔なのがイチバンですから。