Amazonでバレンタインギフトを探そう<<

三菱掃除機Be-K(ビケイ)TC-FXF7P☆口コミを参考に購入して、実際に使ってみた感想。

ここ数ヵ月、我が家の掃除機を新調しようと、Amazonやkakaku.comで、掃除機売れ筋商品や口コミを調べまくっていました。

ただ、一口に掃除機と言っても、キャニスター型・ロボット掃除機やスティック型、サイクロン方式や紙パック方式、コードレス・コード有等々、今は選択肢がたくさんあるんですよね。

はじめは、

「やっぱり掃除機ならダイソンか!」

と考えていましたが、

「価格も高いし、うちはそんなに高性能の掃除機じゃなくても良いかも。」

と思い始め、結局は以下の条件をもとに掃除機を選ぶことにしました。

 

★★私が決めた条件がコレ★★

・本体が軽くて小回りが効く⇒毎日の掃除機がけが苦にならないもの。

・紙パック方式&コード有タイプ⇒手入れしやすく、バッテリー交換が必要ないもの。

・吸引力がある。

・1~2万円を程度の予算

こうして見ると、「ザ・昭和の掃除機」という感じですが、

安価で、小回りが効いて、軽量で持ち運びもらく、吸引力も強くて、お手入れもらく、バッテリーの消耗を気にする必要がない

さまざまな面でバランスのとれた掃除機を探してみたら、結果的にこういう条件になったわけです。

そして、この条件を当てはめたら真っ先に浮かび上がってきたのが、こちらの三菱電機Be-kでした。ネット上の口コミでも、かなり評価が高い商品です。

Be-kおすすめポイント

吸引力がすごい

パワーブラシ&強で掃除すると、すごいパワーでほこりなどを吸い取ります。

今までストレスになっていたカーペットやじゅうたんの掃除機がけも、布地を吸い込まないのでらくに楽しくできるようになりました。

じゅうたん上にある髪の毛やペットの毛も、強力に吸い取ってくれます。

家具の下なども、パワーブラシがフラットになるのでスイスイです。

軽くてコンパクト

本体重量は2.4kgです。

たとえば、amazonベストセラー1位になっているシャープのサイクロン掃除機EC-CT12-Cは3.8kg、

Be-Kと同じ紙パック式掃除機の東芝VC-PC6Aは3.1kg、

重さ3kgを越えている掃除機が多い中、Be-kはずば抜けて軽いです。

家電量販店で、実物を持ってみるというのが一番確かだと思いますが、女性の力でも、片手で持てるくらいの重量です。

もうこれで、1階から2階、2階から1階までの持ち運びも苦じゃなくなりました

掃除機がけはこまめにしたいので、持ち運びしやすいかどうかというのは大きなポイントですよね。

そして、下の画像をご覧ください。

昔のキャニスター式掃除機って、収納する時にスペースを取ってしまう、またはホース部分が不意に倒れてきたり安定しないというイメージではないですか?

こちらのBe-kは、パイプを本体のストッパー部分に差し込んで固定できるので、縦にコンパクトにまとまります。

スティッククリーナーと比べたら負けてしまいますが、キャニスタータイプの中ではダントツにコンパクトで、ホースがぐらぐらまとまらない…なんてイライラすることもなくなりました。

お手頃価格

購入店舗によって若干の価格差がありますが、およそ15000円程度で購入できます。

また、紙パック代(5枚入り832円)が定期的にかかりますが、大体2ヶ月に一回の交換をしたとして、1年に1000円もかからないくらいで済みます。

コードレスタイプの掃除機と違って、数年に1度のバッテリー交換の必要がなく、本体が壊れない限り長く使えるところがメリットです。

バッテリーって意外と高価で、消耗すると、2年くらいで新しい掃除機に買い替えちゃうご家庭も多いんですよね。

すみずみブラシ

パイプ部分に付属しているすみずみブラシを使うことで、掃除しにくい棚の上や細かい場所もしっかりホコリが吸い取れます。

素材は家具にやさしい馬毛を使用しているので、安心してお掃除できますね。

このブラシ、ほこりのつきやすいテレビ台やパソコン台、本棚の掃除に、とても便利なんです。

細かいほこりもしっかりキャッチして逃がしません。

ちなみに、細かい部分や窓のサッシを掃除するためのサッシノズルも付属しています。

紙パックが長持ち

ゴミを捨てる時にほこりが舞いあがったり、カップを洗う手間が面倒かもと思い、サイクロン式掃除機ではなく紙パック式を希望していましたが、これが大正解!

お手入れらくらく、脱臭炭効果で匂いも気になりません。

さらに、Be-Kは紙パック内で風がスムーズに流れる独自の風路構造を採用してあるので、

他機種に比べてゴミをたくさん吸えて、紙パック交換の回数が節約できるんです。

ちなみに、紙パックは、純正ではないものを使うと吸引力が落ちるという口コミが多かったので、なるべく純正を用意したほうがよいと思います。

また、純正品の中でも、下記の炭脱臭紙パックは「どんなものを吸っても臭わない!」と大人気です。

Be-Kの残念なポイント

個人的には、特にデメリットとして感じられないのですが、ネット上では「音がうるさい」という口コミが多めでした。

確かに、掃除機をかけている時はテレビの音もかき消されるくらいうるさく、とてもじゃないけどお昼寝しているわが子の隣では使えません(笑)。

あとは、アパートなどではかなり響きそうなので、使用時間帯に気を配る必要があるかと思います。

ただ、「静かな掃除機に慣れている人にとってうるさい」ということであって、静かな掃除機を使ったことがない私にとっては「掃除機だから、このくらいの音は仕方ないかな」という感覚で妥協できています。

まとめ

今回、何か月も悩んだ甲斐があり、

「我が家の希望にぴったりの掃除機」に出会えました。

三菱電機Be-Kは、

◎吸引力が強く、

◎持ち運びらくらく、

◎お手入れカンタン、

◎しかも、コストパフォーマンスが良い!!

最高にバランスのとれた掃除機でした。

「お手頃価格帯で長く使える」掃除機を探しているご家庭の参考になったら嬉しいです♪