Amazonでバレンタインギフトを探そう<<

おやすみたまごの効果絶大!生後3~4か月までの寝かしつけ神アイテムだった。

こんにちは、えんじゅです。

みなさんは、赤ちゃんの寝かしつけに苦労していませんか?

うちの娘は基本抱っこ以外で寝ない子だったので、寝かしつけには辛い思い出しかありません(苦笑)

今日は、そんな私を救ってくれた、本当に優秀で役に立った寝かしつけアイテムの紹介をしたいと思います。

あなたも、これで睡眠不足の日々から解放されるかもしれませんよ♪

「おやすみたまご」とは?

今回レビューする商品はこちら。

雑誌ひよこクラブで、寝かしつけ神アイテムに選ばれた「おやすみたまご」。

Cカーブ姿勢を保って、赤ちゃんの背中スイッチをOFFにするというコンセプトの赤ちゃん用ベッドです。触り心地は、ビーズクッションそのものです。

 

ベビーベッドじゃダメなの?

そもそも、妊娠中は、赤ちゃんの寝かしつけにこんなにも苦労するなんて、実際の何十分の一くらいしか想像できていなかった私。

娘が生まれてからの4か月間くらいは、一日の睡眠2~3時間

ベビー布団に寝かせようとすると背中スイッチが発動して泣く

・・なんていう生ぬるいレベルではなく、

一日の大半をひたすら上下に屈伸運動しながら抱っこをしていないとギャン泣き、泣き疲れ果てて眠るときも抱っこじゃないと起きてしまうという育児でした(´▽`;)ゞ

そんなこんなで、あっという間に腱鞘炎になり、膝を痛め、歯のくいしばりで顎が痛いし、精神的にも睡眠不足によるネガティブ思考が増大し、まさに、途方に暮れていた頃です。

「おやすみたまご」との出会い

ある時、桶谷式母乳相談室で、

赤ちゃんを寝かしつけておくベッド(ちょうどCカーブになるような桶谷オリジナル?の商品)を使わせてもらう機会がありました。

なんと、そのベッドに寝た10分くらいの間だけ、娘は穏やかに横になっていられたのです!

これだ~!!と思い、帰宅後に娘を抱っこしながらネットで調べてみると、その商品の他にもいくつか似たようなものが見つかりました。

 

中でも一番口コミが多く、芸能人ママも愛用しているらしい「おやすみたまご」。

口コミは、良いものもあれば、全然効果がなかったという人の話もチラホラ・・・正直、「よっしゃ、買うぞ!」という決めてがなく、かなり迷いました。

ここで、普段ならば、値段も高いし見合わせようかな、等と思ったかもしれません。

 

ところが、なにしろ藁にもすがりたい非常事態。眠れないわ食べられないわで、誤解を恐れずに言えば、もはや生死に関わる事態なわけです(´Д`)

効果がなければないでいいや!という半ばやけっぱちな気持ちでポチっと注文してしまいました(笑)

「おやすみたまご」の効果は?

結論から言うと、「おやすみたまご」は、私に1日2時間くらいの休息を与えてくれました。

縦揺れ抱っこをしてウトウトした頃に、スワドルミー、おやすみたまごを併用することによって、抱っこから降ろして寝かせても大丈夫なようになったんです。

 

ちなみに、スワドルミーはあらかじめ装着させておくのがポイント。

もちろん、個人差があると思いますが、うちの娘の場合は、おおよそ1~2時間であれば、おやすみたまごでぐっすり寝てくれるようになりました。

この殺人的な睡眠不足の時期の1~2時間は、本当に貴重ですから、うちの場合は購入して良かったです。

 

赤ちゃんが寝てくれなくて気が狂いそう・・・なんていうママさんには、本気でオススメしたい商品なんですが、わずかな期間しか使わないので、購入は迷いますよね。

 

そんな時は、裏技としてヤフオクやメルカリで中古を安く購入して、使わなくなったら売るという方法を取るのがオススメ。

 

おやすみたまごは需要があるので、状態が良好であれば良い値段で売れますし、定価で購入するよりもかなりお得なはずです。

 

ただ、おやすみたまごには重大な欠点があって、夏場は暑くて使えません・・。

これに関しては、スワドルミーも同様ですね。

うちは、ギリギリ6月まで使いましたが、気温が高くなってくるにつれて、ほんの少しの時間でも汗でびっしょりになってました(^o^;)

春、秋、冬ならば問題ないと思います。

 

いかがでしたか?

大変だけどあっという間に過ぎてしまう赤ちゃんの時期。

少しでもママの負担を軽くして、子育てを楽しみたいですね(^^)