ハンドメイドで月100万円稼ぐカリスマ副業主婦がすごい!ヒルナンデス特集

こんにちは、2歳の子どもを自宅で育てているえんじゅです。

先日ヒルナンデスを観ていたら、主婦の副業特集をやっていて、

「この方法なら、自宅で小さい子を育てながらお小遣い稼ぎができそう!!

と思ったので情報をシェアします。

 

副業とはいえ、みんな結構稼いでいて、ひさしぶりにワクワクした気持ちになっちゃいましたよ。

ハンドメイド作品で稼ぐ!

今回の副業特集は、ズバリ「ハンドメイド作品で稼ぐ!」

アフィリエイトや投資と違い、女性にはとっつきやすい分野ですよね。

趣味の延長のような感じで作品を販売することができるのも魅力的。

ちなみに、一時期のブームは去ったハンドメイドですが、勢いのあるカテゴリはまだまだ需要があるようですよ。

 

番組内では3人の主婦が出演していまして、どの方も「お小遣い・・というより生活費レベル?」で稼いでいたのが印象的でした。

それでは次に、それぞれの主婦の方たちがどんな風に収入を得ているかについて紹介していきますよ。

スマホケースで月30万円稼ぐ主婦


1人目は、幼い2人の子を育てている主婦ママさん。

この方は、手作りのオリジナルスマホケースを販売していて、月の売上は30万円程だそうです。

お花やフルーツ、ラメを飾ったケースはとても華やかで涼しげ。

パーツの組み合わせや配置によって、世界に1つしかない自分だけのオリジナルケースになるって素敵ですよね。

市販のスマホケースにレジン液を塗ってパーツを貼る→UVライトで乾かす…を何回か繰り返すだけなので、工程はそんなに難しくありません。

ただ、実はこのオリジナルスマホケース作り、かなりライバルが多いんです。

そんな中で売れるハンドメイド作家になるためには、センスなど、他との差別化を図る必要があるかもしれません。

 

ちなみに、主に必要な材料は以下の通りです。

◎好みの花びらやフルーツ、ラメ

◎レジン液(一個で約400円分使用)

UVレジン液amazon人気ランキング1位の商品はこれ↓

◎UVライト(送料込みで2000円くらいで買えちゃいます。)

 

ちなみに、今はライバルの少ない「手帳型ケース」がよく売れるらしいですよ。

消しゴムはんこで月10万円稼ぐ主婦


お次は、消しゴムはんこで稼いでる主婦の方。

なんと、5人の子どもを育てながら副業で月の売上10万円稼いでいるというのだから驚きです。

材料費やラッピング代などを差し引いた純利益はもっと低いはずですが、それでも月曜から金曜日まで1日4時間パートに出るのと同じくらいは収入があるんじゃないでしょうか。

始めたきっかけは、お友だちにもらった消しゴムはんこ。

それを見て「自分も作れそう!」と独学で掘り始めたら上手くできちゃった…らしい。

私は彫刻刀は苦手ツールなので、「彫れそう」って思う人はすごいと思います。

ちなみに、図案はオリジナル手書きでも良いし、

そういうことが苦手なら、商用に使えるイラスト集を使うのがおすすめだとか。

これなら、デザインに迷わずすぐ作成に取り掛かれますね。

消しゴムはんこの制作工程は以下のように割とシンプル。

材料も100均などで手軽に買えるので、手先が器用な方におすすめです。

キャラ弁とか得意なママにはうってつけかも!

○○消しゴムはんこの作り方○○

①トレーシングペーパーにシャーペンでイラストを描き写す。

②描いた面を消しゴムに当ててこすると、図案が消しゴムに写る。

③アートナイフで彫っていく。(浮きあがらせたい部分のまわりをハの字になるように)

アクセサリーで月100万円稼ぐ主婦


この方は、数々の雑誌やテレビ番組で紹介されているカリスマ副業主婦です。

3年間で販売したアクセサリーは、なんとその数4万個!!

月の売り上げが「最高150万円」というのだから、それってもう副業じゃないよね?ってつっこみたくなるような額です。

この方の作品が人気のワケ。

 

それは、

センスが良くシンプルなデザインと、リーズナブルな価格設定にあるのだとか。

例えば、普段使いにもフォーマルにも使えそうなコットンパールのネックレスが1200円。

販売サイトに載せている商品画像がステキなのも理由のひとつだと思います。

 

コーナー内で、材料費300円たった10分で作れるアクセサリーをゲスト3人が作っていましたが、

「私もこれやってみたい、楽しそう!と思いました。

女性なら、こういうの大好きなんじゃないかな。

ハンドメイドというと、オリジナリティのある作品が人気なのかと思ったら、意外とシンプルなデザインのほうが需要があるんですね。

↓こちらの本なんか、これからアクセサリー作りをしたい人に参考になりそうです。

こういうアクセサリー、自分で作れたら良いなですねぇ♡

だれでもハンドメイドで稼げるの?

今回登場していた3人の主婦の方々は稼いでいるみたいだけど、

実際、ハンドメイドでって誰でも稼げるの??

という疑問が出てきますよね。

 

そこで、

今回は番組ゲストの、松本明子、雛形あきこ、オードリー春日の3人が、カリスマ主婦の指導のもと、

実際にオリジナルのスマホケースやアクセサリーを作って出品して検証していました!すごい!!

 

結果…、

あまりにも値段を高く設定していた春日のスマホケースだけは売れませんでしたが、それ以外のアクセサリーやスマホケースはすべて落札されていました。

これって、よく考えるとすごいことじゃないですか?

素人が10分くらいで作ったアクセサリー(材料費300円)が、600円~1300円で売れるんですから。

もし一時間に6個作れたら、単純計算で最低でも時給1800円!!

 

ハンドメイド経験がないから無理?と思ってるそこのあなた!

スマホケースや消しゴムはんこを販売されているふたりの主婦も、ハンドメイド経験はまったくない状態から独学でここまで来たんだそう。

これならできそう、やってみたい!というハンドメイド品が見つかったら是非チャレンジしてみてください!

もちろん、売れている商品をリサーチして、どんなものだと売れるのか?どんな写真が必要か?という戦略は必要です。

あとは、スマホで手軽に出品できるサイトが複数あるので色々登録して自分に合ったところを探してみるのも良いですね。

ハンドメイド品を販売してみる!

いざ、ハンドメイド品を出品するとき、どこが良いか迷いますよね。

大きなポイントとしては、登録者数の大きなところを狙うのが絶対条件。

minneやcreemaなどは、売れやすいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ハンドメイド品を販売すると言っても、それほど敷居の高いことじゃありません。

売れているジャンルの商品をマーケティングすることも大事ですが、その上で、自分が楽しめそうなものを趣味感覚で作ってみるのがおすすめ。

今回登場した3人の方々の収入には及ばなくても、1ヶ月3万円くらいなら無理なく稼げる額ですよ。

ハンドメイド出品が初めてなら、こういう本で一通り学んでみるのも良いかも↓

オススメの本

私も久しぶりにハンドメイド熱が高まりました!

何を始めようか今からワクワクしています(^^)